スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
方向性ピン。
現段階では、ブックレビューとボードゲームレビューをやってるブログだけど、別にそういうのに限ってるわけじゃないです。
かといって、日記的な方向性は今後も予定していないので、レビューの幅が広がっていくという形になると思われる。

<ブックレビュー>
ネタバレはしません。自分が極度にネタバレが嫌なので。裏表紙のダイジェストさえ読みたくない派としては当然!w
でも、面白さは100%伝えたい。そんなことは無理とは知っていてもやっていきたい。そんな感じで。

<ボードゲームレビュー>
自分が「これは!」と思う点をピックアップして、それに必要最小限のルール解説をしている。つもりw
ボードゲームに関しては素晴らしいHPもいっぱいあるので、負けないように自分の感じたことを素直に書いていくようにしたい。そんな抱負あり。

いまんとこはこんなカンジかな~。
秘書のろまんすのつぶやきにもかまってあげてください。
スポンサーサイト

テーマ:日記の為の安全ピン。 - ジャンル:日記

【2007/08/08 01:49】 | 無指向型の安全ピン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
『コンタクトゲーム』
ゲームルールは一目瞭然。道路、川、線路が繋がるようにタイルを並べて手札をなくすゲーム。置けなきゃ、山札から一枚手札が増えてしまうだけ。
シンプルなルールに加えて手持ちのタイルは公開なので、それとなく教えてあげたりと、子供とやるのにオススメかも。

しかし「何だ、子供向けのゲームか」と言う無かれ。
あくまでゲームなので、ルールブックには「手持ちのタイルをなくした人が勝ち」と勝利条件が書かれているものの、このゲームの醍醐味はそんなゲーム性に無い。実はテーブルや絨毯の上に、徐々に広がっていく街の発展を楽しむゲーム。
始めは少しの道と川と線路の通った小さな村。そんな村に工場が誘致されて、川は運河となり大きな船が通るようになる。小さな村が町に発展すると、隣の町から道路も引かれて、賑わうようになる。ちょっと遠くの街に行くための線路が敷かれると、何も無かった一帯は、気がつけば大きな大都市に。
タイルが置けなくて開発の手が止まってしまっても、久々にタイルが置けたときの達成感(大げさ)は、自分の町を自分の手で発展させたかのような感動(大げさ)にも匹敵する。

仲の良い人たちと世界に一つだけの地図を描いてみよう(大げさ)


Ravensburger コンタクトゲーム Ravensburger コンタクトゲーム
()
河田

この商品の詳細を見る

テーマ:日記の為の安全ピン。 - ジャンル:日記

【2007/08/02 09:09】 | こむじゅのボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。