スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『ヘックメック』
8個のサイコロを振って、得点タイルをゲットしてお腹いっぱい虫を食べることを目指すゲーム。
ダイスゲームの中ではいわゆるバースト系と呼ばれるもので、自分のターン中徐々に厳しくなっていく状況の中そこそこの出目でストップをかけるか、それとも一攫千金を狙ってダイスを振り続けるかの自分との駆引きが肝のゲーム。ちなみにこのゲームのバーストは、得点タイルが一つ没収されてしまうというデメリットがあるのでなんとしても避けたい。
それだとソロゲームになってしまいそうだけど、ここで得点タイルの存在がこのゲームを他のバースト系ゲームと違うものにしている。他人の得点タイルを横取りできるルールはもとより、状況によってタイルの取り方に戦略が出てくる。例えば、状況によっては「あえて得点の低いタイルを取る」ことで「相手のバーストする確率を上げる」事を狙ってみたり、または「得点の高いタイルを得点の低いタイルでガードする」という風に状況ごとに様々な意味合いが出てくる。
このことから、ただ単に高い目を出すことだけでなく、出せる目と出したい目が生まれ、出せる目の組み合わせを考えていらない目を取るということまで出てくる。難しく言ってしまったけど、やれば一発でわかる簡単なルールは、初心者にもお勧め。
2~7人までと書かれているけど、少人数だと自分のタイルが取られるハラハラ感で気にならない待ち時間も少しだれてしまうのと、全体的に低い得点で並んでしまってそれがすぐに入れ替わってしまって「勝ってる!」「ああやったら勝てそう!」とかいうのが薄まってしまうう。
てな具合で、やってすぐにアツくなれるのがこのゲームのいいところだけど、それは4人プレイまでが限界かな。

一投毎の虫フィーバーに一喜一憂するゲームw

ヘックメック ヘックメック
()
Zoch

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:日記の為の安全ピン。 - ジャンル:日記

【2007/06/26 22:17】 | こむじゅのボードゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『みんな元気。(文庫版)』舞城王太郎 | ホーム | 風邪ひいていました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://comuju.blog106.fc2.com/tb.php/15-95f933bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。