スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
『イニシエーション・ラブ』乾くるみ
しばらくの間、本屋で毎日見てるうちに表紙が気になってたので買ってみた。乾くるみはデビュー作『Jの神話』で衝撃を受けて以来手付かずだったけど、エンターテイメント性は高いと思ってたので、ジャケ買いでも安心と判断しての購入。

書店のPOPやら帯やらで、えらいもてはやされているけれども、そこはそれ。あんなPOP作るんじゃない。そして背表紙のダイジェスト。ネタバレでは無いにしろ、面白みが半分くらい消し飛んでしまっているではないか。なので、ここではあえてその文句を取り上げませんので、まだ未読の方は無心で本を買ってから、読んで楽しんだあとに背表紙を見ましょう。

タイトルから決めたんだろう本作。随所にちりばめられている要素の間隙に紡がれた物語は、そこを通過していく時間の流れを上手く捉えられていて、軽い読み口でるのに再読に耐えうる重厚な作品に仕上がっていると思う。

個人的にはドぎつくて、再読するには勇気が足りず、話を思い出すだけで目が回りそうです。

イニシエーション・ラブ (文春文庫 い 66-1)イニシエーション・ラブ (文春文庫 い 66-1)
(2007/04)
乾 くるみ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:日記の為の安全ピン。 - ジャンル:日記

【2008/04/08 22:38】 | こむじゅの本棚 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カテゴリを再整理しました。 | ホーム | 『昴』 『MOON』曽田正人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://comuju.blog106.fc2.com/tb.php/33-763bf9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。